Laugh Out(ラフアウト)
渋谷・中津のクリエイター向けイベント・コワーキングスペース

2021.02.28

【メンバーインタビュー 01】今福彩夏さん(株式会社ai move)

【メンバーインタビュー 01】今福彩夏さん(株式会社ai move)

メンバーさんへのインタビューをこれから定期的にお届けしていくことになりました。記念すべき第1回目はこの方。株式会社ai moveの今福彩夏(いまふく あやか)さんです。

Q1.ラフアウト中津をどうやって知りましたか?

ラフアウト中津が入っている西田ビルの1Fで行われているハイパー縁側への出演がキッカケです。ラフアウトのメンバーでもある坂本さんにお会いする機会があり、カンボジアに行った話をしたところ、坂本さんから「その経験を中津で是非話してほしい!」とハイパー縁側への出演のお誘いがあり、2020年の8月と11月に2度出演しました。その際にハイパー縁側を主催していて、ラフアウト中津の主要運営メンバーでもある東邦レオの久米さんと出会い、ラフアウトの存在を知りました。

 

Q2.カメラで独立しようと思った理由は?そもそも独立したいと思ったキッカケは何ですか?

父親が自営業でビデオカメラマンをしていたんです。ですので小さい頃からカメラの存在は身近なものでしたし、自分で仕事をするとしたらカメラだなと思っていました。地元の高専を卒業後、大阪ガスに入社し2年が経った頃でした。

私はこのままこの会社に在籍し続けるのだろうか?
60歳まで同じ会社でずっと働くのに違和感があるな

こんな思いが脳裏をよぎり、退職を決意。それから少しだけ転職活動をしましたが、転職先でもまた同じことを感じるかもと思ったら、もう自分で(独立して)仕事しをようと思いました。いざ独立して何を仕事にしようかと考えた時に真っ先に頭に浮かんだのがビデオカメラでした。基礎の部分は父親に教えてもらったうため、退職してまず地元に帰省して父親から映像の撮影や編集方法などを伝授してもらいました。

最初の頃は依頼が来たらとにかく何でもやってみるという精神でトライしていましたね。映像を仕事にしたい!という気持ちがとにかく強かったので、とにかく色々な映像を撮影、編集しました。

 

Q3.個人事業から法人化しようと思った理由は何ですか?

漠然といつかは法人化したいなと思っていました。昨年から法人化は考えていて、なんとなく30歳くらいかなと最初は思っていたのですが、考えているうちに「30歳まで待つ意味って何なんだろう?」と思うようになって。自分の中で個人で活動することと、法人で活動することの違いが明確になり、今後のことを考えると(法人化したほうが)自分のビジョンに合っているし、したいことができると思い法人化することになりました。

Q4.これからai moveの向かう先を教えてください。

活動していく中で軸になる想いは変わりませんが、目標ややりたいことは変化していくと思っているので、ベクトルが向かう方向は特には定めていません。個人事業の時は、カメラをまず購入するところから始まったんです。笑

独立当初はまず生きていくことに必死で、生きるために仕事をしていました。(前職の)退職金はカメラに変わり、実家(福岡県)は近いわけではないので助けを求める場所もなくて。生活は維持しないといけないから仕事は必要だけど、どうやって受注していけばいいのか?そんな思いを抱えながら、とにかく周りの人に助けられ、様々な経験を経て、3年が過ぎた頃にはなんとか生きていけるようになりました。

ご縁でお仕事をいただけるようになったのですが、いただく仕事がほとんどで、自分からやりたいことを発信して受注している仕事ではありませんでした。動画が撮影・編集できるということで周りの方から依頼をいただき、目の前のお客様に対しては価値を提供できていたのですが、どこか腑に落ちない部分もあって。

自分の事業を動画制作だけでなく、動画制作という枠にとらわれない事業を確立させて、その仕事で世の中に貢献したいと今は強く思っています。

個人向け動画制作「きづなFilm」のオリジナルブルーレイケース。さすがのセンスです。
現在、挑戦予定のクラウドファンディングはこちらから。

 

Q5.ラフアウト中津を拠点にしようと思った理由は?

冒頭でもお話しましたが、既に知ってる方が何人かメンバーでいらっしゃることが一番の理由かもしれないです。全く知らないところよりも、知ってる人がいてる安心感もあります。主にはクライアントとの打合せで今は利用しています。これから他のメンバーとも何か面白いプロジェクトを一緒に作っていければと思っているので。まずはどんな人がいて、どんなことが得意なのかを知ることから始めていこうと思っています。

 

Q6.ラフアウト中津の良さって何だと思いますか?

(スペースとして)広すぎるわけでもなく、アットホームな雰囲気が漂っていて、作業スペースで他の皆さんの顔をちゃんと見れるというところは良いかなと思います。絶妙な広さとアットホーム感を演出してくれているとというか。もっと自分が知らない世界を知りたいという気持ちが強いので、「一緒にこんなことやってみません?」と前向きに関わってくれるような人と繋がっていければ良いなと期待しています。キッチンラウンジは雰囲気も広さも丁度良いので、ここを使用して何か自分が主催のイベントを開催してみたいです!

 

Q7.ラフアウト中津が気になっている方に向けてメッセージを!

さっきも言いましたが、ここはアットホームさを感じれる場所だと思います。CO(コミュニティオーガナイザー)の方もそうですが、人と人の距離が程良い近さなので、もっともっと関わっていきたいなと思えるし、そういう人がこれからもっともっと集まる場所になっていくんだろうなーと思っています。人の温かさを感じることができるコワーキングスペース、それがラフアウト中津です。是非一度、遊びにきてみてください!

【収録日:2021.02.17】
撮影:仲谷友里(ラフアウト中津CO)
インタビュアー/編集:廣瀬大輔(ラフアウト中津CCO)

----------------------------------

メンバープロフィール01

株式会社ai move 代表取締役
今福彩夏

WEBサイト
You Tubeチャンネル
Facebook
Instagram

■事業内容
・ビジネス向け動画撮影・制作(各種プロモーション、ドキュメンタリー、インタビューなど)
・ドローン空撮
・個人向け動画制作「きづなFilm」
・出逢い×旅をプロデュースするWEBメディア「MeeTravel」(準備中)

 

■過去の制作実績など
・2019年より、コンポーザーピアニスト中村天平氏の世界初挑戦となるキャンピングカーでのヨーロッパ全ヵ国ツアーのドキュメンタリーカメラマンとして参加中(感染症の拡大により、次回の渡欧は延期中)

・2020年2月に「カンボジア花火プロジェクト」に参加し、2021年3月に映像&写真のチャリティー展の開催が決定。

ハイパー縁側に登壇(2020年8月 & 11月

■その他受賞歴

・佐田岬ワンダービューコンペティションにて準グランプリ受賞
https://youtu.be/O2lVAAYG5Eg

・北区魅力動画コンテストにて最優秀賞&一般投票賞受賞
https://mitsukete-kita.osaka

・業界情報誌「ビデオサロン」2020年8月号Viewsコーナー掲載作品
https://youtu.be/sxjz0G2uSKg

ラフアウトlo中津TOPへ

ラフアウトlo中津からの
インフォメーションはこちら

    内覧会のお申込みや、お問い合わせなど
    なんでもお気軽にご相談ください。