Laugh Out(ラフアウト)
渋谷・中津のクリエイター向けイベント・コワーキングスペース

2021.03.06

【メンバーインタビュー 02】鰭﨑希未子さん(sonomama life)

【メンバーインタビュー 02】鰭﨑希未子さん(sonomama life)

2回目のメンバー紹介。今日ご紹介するメンバーさんはsonomama lifeの鰭﨑希未子(ひれさききみこ)さんです。

 

Q1.ラフアウト中津をどうやって知りましたか?

西田ビル前のハイパー縁側の看板を見て知りました。前の職場が梅田だったこともあり、仕事場まで通いやすい場所でお家を探していて。4年前に中津に引っ越しをしてきたんです。通勤で毎日(西田ビルの)前を通っていて、工事をしている最中から「ここには一体何ができるんだろう?」と思い、ずっと気になっていました。オープニングレセプションでDJもいてワイワイしていたのも見て驚きましたし、実際にハイパー縁側を見てさらに興味が沸きました。

 

Q2.コワーキングスペースの魅力って?ラフアウトを仕事場に選んだ理由は?

独立/起業に向けて、梅田界隈でシェアオフィスやコワーキングスペースを探していました。息子の保育園の申請書類の関係で勤務先の住所が必要だったので、いくつかのコワーキングスペースに見学に行かせてもらいましたが、正直あんまりしっくりこなかったんです。去年の夏頃に一度ラフアウトに見学に行き、初めはPOP IN(一時利用)で利用して雰囲気も自分に合ったので、11月より固定席で利用することにしました。ラフアウトを選んだ理由は、とにかく居心地というか空気感が良かったです。自宅からすごく近いので、子育てとの両立もできやすいですし。梅田から近く、ビジネス拠点としてもいいし、そして何より住んでいる街だから、中津が好きなんです。ハイパー縁側や色々開催されているイベントも非常に魅力的です。そういう全ての要素を含めて、(働く場所として)選ばせていただきました。主に作業をしたり、お客様との打ち合わせ場所として利用をしています。

Q3.独立したきっかけを教えてください。

子育てと仕事を両立させるために独立しました。会社に毎日行かなくてもできる職種として、このWEBの仕事を選んだ側面もあるんです。緊急事態宣言中でも前職の時は、必ず出勤しなければいけなかったんですよ。自分としては、息子のために何かあればすぐに帰ってあげれる環境を作っていきたいという思いが強くなってきたこともあって、独立することを決めました。

 

Q4.今のお仕事内容を教えてください。

Webディレクターです。WordPress(ワードプレス)を主に使って、クライアントが自ら更新していくスタイルでホームページを制作しています。デザインも含めたサイト自体のモデルチェンジを提案させてもらうことが得意です。例えば、Webのコンサルティングの会社に月額支払ってお願いしても、利用者自らがアクションを起こさないと「思ったような結果が出ない」「更新すらままならない」といった声を聞くことが多いんです。そういった方にホームページを作った時と現状とのギャップをヒアリングさせていただき、自分発信で更新していくスタイルにし、なおかつホームページをうまく運用していけるようなアドバイスを制作後もさせていただくことが得意だと思っています。Webのことを何でもこなせる何でも屋さんになりたくて、肩書きも「Webディレクター」にしてるんです。

 

Q5.お仕事の依頼は主にどこから来るのですか?

まだ独立して間もないのですが、もともと前職で作っていたホームページのクオリティを理解してくれている方がお願いをしてくれているのが多いですかね。きっかけとしては、他社に制作を依頼した時に提示された見積が適正なのかどうかをセカンドオピニオンとして相談を受けることもあります。その相談から結果的に、仕事に繋がったこともあります。

Q6.これからどんな人と繋がっていきたい?

自分の好きなことに関して、情熱を持って話をしてくれる人ですかね。ラフアウトを利用するようになってから初めてのランチ会で、(メンバーの)コウモクテンの小森さんが編集をされたパティシエさんのレシピ本を見せていただいたんです。その際に制作時のお話をとっても情熱的に語ってくださって。大変さの向こう側にある喜びを知れたり、目標や夢を持っている方とお話をするとワクワクするので、私にとってもプラスになります。自分の人生を楽しんでいる人の姿を見て、私自身も刺激をもらいながら色々な人と繋がっていけたらなと思っています。

 

Q7.今一番の悩みは?

Webディレクターなのに、自分のサイトを作れていないことです。(悲)また私自身話をすることは得意なのですが、対人関係を構築するのが実は苦手で…。これから一人でやっていくので、苦手とは言わずに聞き取る力やコミュニケーション能力を身につけることができれば、もっと楽しくお仕事ができるんじゃないかなと思います。

 

Q8.ラフアウト中津が気になっている方に向けてメッセージを!

良い意味で“程よい雑踏感”です。笑 梅田なのに都会ではなく、落ち着いた雰囲気のある場所。仕事に集中することもできるし、息を抜きたい時はリラックス出来る空間もあるので本当におススメです。私は西の代官山だと思っています。笑

【収録日:2021.02.18】
撮影:石川由美(ラフアウト中津CO)
インタビュアー/編集:廣瀬大輔(ラフアウト中津CCO)

 

----

メンバープロフィール02

sonomama life
鰭﨑希未子

Instagram

事業内容
Webサイト制作、コンサルティング

ラフアウトlo中津TOPへ

ラフアウトlo中津からの
インフォメーションはこちら

    内覧会のお申込みや、お問い合わせなど
    なんでもお気軽にご相談ください。